【妄想中~(仮称)将棋クラブ改め男子クラブ】

みなさんこんにちは。ふたさぽ鈴木です。
今回は、現在進行形のとあるクラブについて書きたいと思います。
このクラブは2016年4月から、将棋クラブとして町民交流施設ふたぱーくで月に1度の活動を続けてきました。当初は地域住民の参加もあり、10人前後での活動でした。
それから数カ月が経ち、参加者のニーズが変化し、現在は将棋だけではなく卓球を交えた活動を行っています。
卓球台の利用がふたぱーくで可能になったことがきっかけとなり「頭使ったら、体も動かさないとな」という、参加者からのアイディアで文武両道な活動となっています。
そして、クラブの形はどうあれ来年度も継続すると、メンバーの意見がまとまりました。

頭を動かし、体も動かし… 月に1度のせっかくの時間です。
みんなで集まって他にもなんかすっぺよ!と。そしてここからが、ふたさぽ鈴木の妄想です。
まずは「お料理」で妄想しました。

想像してみてください。
エプロンと三角巾を装備し、包丁を握る姿。
実は最近、参加者と同年代の義父が保育園帰りの我が子に味噌汁を作って食べさせていました。まさかの手料理に驚いてなぜ作れるのか義父に聞いたところ、料理教室で習った内容だったから作れたと。
一度経験していることであれば、なんとなくこんな感じかなーと、手探りでやってみるキッカケになるということです。
これは是非、クラブの皆さんへも伝えたい!
簡単な料理からでも自分で作る、作れるということをまず体感してほしいということで、現在、鋭意妄想中です。

そして近頃話題の「ふたばふるさとカルタ」でトーナメント開催。さらに安定の「将棋」に「卓球」。

どんなことができるのか、引き続き妄想を膨らませて小出しにアタック(スマッシュ)していきたいと思います!

ふたさぽ鈴木

広告